2019年7月14日 (日)

SS-oneトラベラー購入者様へ、今後の案内

SS-oneトラベラーのご購入者様、ありがとうございました。
20分で完売となり、ほっとしています。11月分も注文が入りつつあります。

大金はたいて作って売れなかったらどうしようと思っていましたが、安心しました。

ただ、今回、お金がたまったら絶対買うと言う人が多くいました。
そりゃそうですよね。他社よりは安いですが、絶対的に高いことは変わりなく、ないものはしょうがありません。
私も売っておいてなんですが、これ買える人うらやましいです。
私自身結局、自分の分を確保できず、ぼろぼろの試作機をこれからも使い続けます。私だって新品がほしいです。

ハーモニック赤道儀というと、それこそ天文学的な値段で売られていますが、私としてもぎりぎりこの値段がせいいっぱいです。
モーターが高すぎる。私としてはほんとは20万円くらいで売りたいところです。20万円くらいなら、普通の赤道儀でも、
いろいろフル装備するとこれくらいの値段になってしまいますから、まぁ少し高い赤道儀の感覚になるとは思うのですが。

さて、今回の購入者様ですが、

まずは、オプション品を購入してください。
そしたら、本体の注文とマージして、振込金額の入った、受注確認メールを送りますので、
代金のお支払いをお願いします。

発送ですが、以前も言いましたが、実際の星でテスト、および電子極望の調整を行ってから発送しますので、晴れないと出来ません。
またオプション品に関してはこれから業者に発注をかけますので、概ね2週間くらい先になると思います。最後の2台は塗装されていませんので
さらに遅れるかも知れません。

色の変更がある場合は至急、ご連絡ください。

11月予約分の購入者様ですが、

このあと、特に何もしなくて、このまま待っていてください。オプション品の購入や代金の支払いも、発送時期の1か月くらい前に一度ご連絡しますので、そのまま待っていてください。

1907091_20190714141001

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

SS-oneトラベラー11月発送分予約受付開始

ありがとうございました。完売しました。

なお、オプション品はこちらから買ってください。本体とまとめて処理します。

引き続き、11月発送分6台の予約を受け付けいたします。

予約購入はこちら

代金の支払いの時期は発送の1ヶ月くらい前になります。またそのころお知らせします。

 

| | コメント (0)

SS-oneトラベラー販売開始

こちらから

http://shop.ss-one.net/?pid=130931446

オプション品は後で買ってもまとめて処理します。

代引き不可です。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

SS-oneトラベラーの紹介動画ができました。

こちらです。

いよいよ明日の夜10時に販売開始です。

本体とオプション品を別々に注文した場合も合わせて処理しますので、まず先に本体のみの購入手続きをしてください。

----

あと、既存ユーザ様のコントローラ内蔵化アップデートですが、次のロッドの製作と一緒にやりますので、もうしばらくお待ちください。

----

使用できるオートガイドカメラの記述を商品ページに追記しました。基本的にSS-oneの販売するカメラか、ZWOのカメラです。
miniシリーズはなぜか動作しません。フォーサーズとか高解像度のは処理が重すぎて事実上使えません。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

SS-oneトラベラーの商品ページが出来ました。

Travellertitle
明日あたりに紹介動画を作ろうと思います。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

7月13日(土)22時 SS-oneトラベラー販売!!

やっと完成しました。6台のうち4台はもう塗装をしています。残り2台は注文を受けてから色を決めます。
既に4台分、塗装しているので、必ずしもご希望の色に添えない場合もあるかも知れません。

1907091

7月13日(土)の22時に販売を開始します。今回6台です。この日までに、商品紹介ページや動画を作っておこうと思いますので、それを見て検討してみてください。出荷時期ですが、実際の星で、簡単なテスト、それと電子極望のピント出し、センター出しをしてから出荷します。したがって、晴れないと出荷できません。ですから今のところ、具体的にいつになるか未定です。早く晴れることを祈るばかりです。

税別30万(ウエイトオプション別)と高額ですから、そんなすぐに売れるとも思えませんが、もし売り切れた場合は次回ロッド(10月販売分)の募集もしようと思います。

オールイワンガイダーですが、これも同じ理由で晴れないと出荷できません。また、テストしないと個数も確定できないので、予約の受け付けもできません。とにかく晴れないと何も進まないのが天文屋の宿命。う~ん、いい加減晴れてほしい。

1907092

 

| | コメント (4)

2019年6月22日 (土)

SS-oneオールインワンガイダー準備中

大人気のSS-oneオールインワンガイダー、ここのところ問い合わせが多いので、急きょ作りました。

1906221

今回12台作りました。もっといっぱい作れと怒られそうですが、トラベラーの製作に有り金全部つぎ込んでお金がありません。。。
現在、レンズ待ちです。もうしばらくお待ちください。

| | コメント (6)

2019年6月 7日 (金)

一体型電子極軸望遠鏡 SS-oneポーラー3の概要

お待たせしました。
開発中のSS-oneポーラー3の概要がだいたい決まりましたので、お知らせします。

1906072
大きさは縦横45mmで厚さ38mmです。現ポーラー2より少し大きい感じ。
電池で動き、完全コードレスの一体型。LinuxのようなOSは搭載しておらず、スイッチを入れて1秒で起動します。
ささっとセットして、ささっと極軸合わせできます。

1906073
1906074
液晶は、240×240ドット12ビットカラー。電池はCR2です。
電池のもちですが、Panasonicの非充電のタイプで連続7時間。中国製の充電式のものが1時間半でした。
いずれにせよ、電子極望なんて一回2~3分しか使わないので十分でしょう。
1906075
赤い小さなばってんがたくさん表示されていますが、これは星を認識してるところ。センター出しはPolar2と同じで、3点指定で決めます。

気になる価格ですが、1万5000円(税別)を予定しています。カメラだけのPolar2と同じ値段ですので、お得感はあると思います。

星まつりまでには、販売したいですね。

 

| | コメント (26)

フォーカサー用モーターコネクタの仕様

以前の記事のコメントで、SS-one AutoGuider Proのフォーカサー用コネクタのピン割り当てを教えてほしいというご要望がありましたので、ここで掲載します。

1906071
SS-one AutoGuider Proの本体のコネクタを真正面から見た図です。(逆さまにして)

モーターは、バイポーラーのパルスモーターで、PM型でもハイブリッド型でも使用できます。結線次第ではユニポーラも使えます。モーターにかける電圧も設定で変えられるので、ほぼすべてのパルスモーターに対応できます。

モーター選定で悩むとすれば、減速ギア内蔵型か、ギアなしタイプかですが、ピントのノブのトルクが高い場合は、ギア内蔵型にした方が安全と思います。ただバックラッシュは多くなります。そのへんのご相談はいくらでもしますので、興味のある方はお問い合わせください。
ユニポーラの場合の結線は以下のようになります。
1907061

 

| | コメント (4)

2019年6月 6日 (木)

カメラレンズの電動フォーカサー

Nikonの200mmF2用の電動フォーカーサーの作成依頼を承ったので、作成しました。

1906042
気付いていない人もいるかもしれませんが、SS-one AutoGuider Proは、電動フォーカサーも内蔵しています。
ご依頼があれば、望遠鏡や、カメラレンズで作成いたします。

SS-one AutoGuider Proはモータードライバーを3chも内蔵しているので、赤経、赤緯の他にもう1chあるので、フォーカサーや、あるいはローテーターなどに応用させることができます。

| | コメント (0)

«新型電子極軸望遠鏡SS-oneポーラー3 プロトタイプ近日公開予告