2020年9月24日 (木)

SS-one AutoGuider Pro発売!!

お待たせしました。
SS-one AutoGuider Proの販売を開始します。

1 EM10/EM200/その他の赤道儀の3分類になります。

2 EM10/EM200ですが、導入速度は従来200倍でしたが、今回から100倍にいたします。
最近古い赤道儀が多く、動きが渋く、モーターを回らない事例もあるので、安全のため100倍とします。
100倍というのは、かなり遅い部類になりますが、仕方がありません。

3 赤道儀は10月なったら送ってください。9月中には送らないでください。
数が確定してから部品を発注しますので、あまり早く送って頂いても邪魔になるだけなので。

4 売り切れても、シュミットさんからSS-one AutoGuider Pro本体を購入すれば可能性ですので、
あきらめないでまたブログのお知らせを見てください。

5 GP系赤道儀の販売はいったん終了しました。ご要望が多い場合は再販も考えます。

6 その他の赤道はこのブログの過去の記事などを参考にしてください。ポタ赤もOKです。
大概の赤道儀はなんとかします。

SS-one AutoGuider Pro for EM10はこちら

SS-one AutoGuider Pro for EM200はこちら

SS-one AutoGuider Pro その他の赤道儀はこちら

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

SS-oneポーラー3第2ベータ版、正式版アップデート受付開始。SS-one AutoGuider Proの情報も。

お待たせしました、SS-oneポーラー3の第2ベータ版ユーザ向けのアップデートを開始します。

ベータ版を税抜き10,000円で買った人が対象です。料金は税別3,000円になります。

ただ、第2ベータ版からの変更はほとんどないですね。

ハードは変更点ないです。したがって、今回はソフトアップデートのみになります。

変更点は拡大率が3倍までになったことくらいです。

これだけだとさすがに申し訳ないので、以下の特典を付けます。

1 内蔵時計のバックアップ電池をCR1220から容量の多いCR1225に変更します。
2 水準器が付きます。
3 レンズをより広角の12mmを希望するなら交換いたします。

アップデートご希望の方はこちらより、ご購入ください。

ご入金したら、下記までお送りください。
〒349-1125
埼玉県久喜市高柳2989-1
株式会社エスエスワン
中澤
090-3810-1426

SS-one AutoGuider Proの販売を24日(木)の夜22時より開始します。
今回対象となるのは、EM10/EM200とその他の赤道儀になります。
GP系ですが、日本パルスモーター社のモータが入手しずらくなったので販売を終了しています。
ご要望が多ければ他社のモーターで(ただし価格は高くなる)再販も考えますので、コメント等お知らせください。

数はいつも通り少なめなので、ほしい方はお早めにご注文ください。

ただ、売り切れた場合もSS-one AutoGuider Proをシュミットさんで購入して頂ければ可能ですので、
いったん、売り切れになってもあきらめずに、このブログのお知らせを待ってください。(シュミットさんには在庫いっぱいある)

CMOS Captureについて、近々お知らせする予定です。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

SS-oneポーラー3正式版アップデート受付開始。第一ベータ版のみ

お待たせしました。SS-oneポーラー3ベータ版の正式版へのアップデートを開始します。

今回対象となるのは第1ベータ版で、税抜き5,000円で買った方です。

第二ベータユーザの方はこの後すぐ始めます。もうちょっと待ってください。

まず、正式版との変更点ですが、

■ソフト変更点
拡大率が1倍、2倍、3倍
白黒モードで北極星の位置を自動認識
東経が保存されない不具合、その他の不具合を修正
レンズが12mmにも対応

■ハード変更点
ベータ版 内蔵時計のバックアップ電池が充電式
正式版  内蔵時計のバックアップ電池が非充電式だが長持ち

ハードの変更はどちらが良いのか、長期間使ってみないと私にもわかりません。
非充電式でも何年も持つと思うのですが。

今回、ソフトのみのアップデートも用意しました。

●ソフトのみのアップデートで良いという方はこちらから購入手続きをしてください。(3,000円)
●フルアップデートしたい方はこちらから購入手続きをしてください。(10,000円)

フルアップデートの場合もケース、レンズ、センサー基板は再利用させて頂きます。
ただし、壊れていたり、ひどく汚れている場合は交換します。

レンズは正式版は12mmと広角になっていますが、変更するとかえって違和感が出ると思うので、
変えないで16mmのままとします。しかし、希望すれば12mmに変更します。備考欄に書いてください。

購入後、ベータ版を下記へ送って、入金してください。

送り先
〒349-1125
埼玉県久喜市高柳2989-1
株式会社エスエスワン
中澤
090-3810-1426

 

| | コメント (2)

2020年9月 7日 (月)

ロスマンディーGM8改造中、夏季休業。

昨日もお知らせしましたが、明日8日から土曜日までお休み頂きます。
釣りと温泉の旅に、山形の方に行ってきます。

ご連絡、発送できませんのあしからず。

------------

GM8赤道儀改造依頼の方へ。

遅くなっていますが、けして忘れているわけではありません。少しずつですが、やっております。

2009071
2009072
2009073

後は、ギアの取付と、モーターコネクタをどこに付けるか考えています。

 

| | コメント (1)

2020年9月 5日 (土)

SS-one AutoGuider Pro入荷と遅い夏休み

SS-one AutoGuider Proの部品が入ったので作っています。

2009051

そして、こちらはポーラー3の製作です。

2009052

ところで、一息ついたので、来週9月8日(火)から12日(土)まで夏休みをとらせて頂きたいと思います。
つきましては、ご連絡や発送は一切できませんのでご了承ください。

夏休みが明けましたら、すぐ以下の予定となっています。

SS-one AutoGuider Proのシュミット様分の発送
SS-one AutoGuider ProのSS-oneショップでの予約受付開始(EM10とかEM200とか、その他の赤道儀向けです)
ポーラー3の初期ベータユーザ向けアップデート受付

今年はJilva170の改造が多かったです。最近改造した2点の写真を参考までに載せておきます。

2008161
2008191

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

SS-oneオールインワンガイダー出荷開始

昨晩、ようやく晴れて、オールインワンガイダーの出荷を開始しました。
予約済みの方には、すでにメールを送っています。
入金確認され次第、発送しています。

2007271_20200803171401
今回、2点ほど従来と違うところがあります。
1 ゴム製のフードを付けました。
2 電源ケーブルですが、従来は外径5.5、内径2.1の一番よく使われるDCプラグを採用してしまったため、誤って、違う電圧の電源を挿入してしまう事故?が発生していましたが、今回から違うタイプにしました。初めて買う人は別になんの問題もありませんが、2個目の人は互換性ないので注意です。
早くも次の販売を期待する声を聞いていますが、この製品はこれにて生産終了です。作るのが大変で、歩どまりが悪いので、もうやめます。
その代わり、来年後継機を出す予定です。こちらにご期待ください。
一部の方に、余りそうだから追加販売する旨をお知らせしましたが、残念ながら不良が多く、余りませんでした。申し訳ありません。
来年出る後継機にご期待ください。

 

| | コメント (9)

2020年8月 1日 (土)

SS-oneのシールが出来ました。

いよいよ梅雨明けか。
久々に青空を見ました。でも今夜、曇るんだよな。天文屋としては夜晴れてくれないと意味がない。
晴れてくれないと、テスト機材がたまってたまって困る。

。。。

SS-oneのシールが出来ました。

2008011

ことの発端は、ユーザさんでSS-oneのロゴが気に入っているので、ホームページからロゴをダウンロードして貼っていいかという、
問い合わせでした。もちろんOKですが、そこまで気に入って頂いているなら、シールを作ろうということで作りました。嬉しいですね。

色々、貼ってみました。いちおう耐水ペーパーを使っております。

2008012

2008013
しばらく、一部の製品にこのシールを付けます。
ところで、このロゴ、もちろん私がデザインしたものではありません。私にはこのようなセンスはありません。
クラウドワークスというところで募集をかけたんですよね。100以上候補が集まりました。
こんなたくさんの中から選んだので、私も十分、気に入っています。
報酬は確か、3万円くらいだったと思います。私はこんなに安くて申し訳なかったのですが、製作者サイドからすれば金額より、
採用されたという実績のほうが重要だったんでしょうか。まぁ、いろいろ便利な世の中になりました。

 

| | コメント (11)

2020年7月27日 (月)

晴れないのでテストができません。

梅雨明けは8月か。今年は梅雨が明けても水蒸気多そうです。台風も心配。

風呂場がカビだらけなので、カビキラーを吹きかけまくったら目がしょぼしょぼしてきた。

とにかく晴れないと、テストが出来ないので、出荷が滞っています。

オールインワンガイダーはとっくに完成していますが、これは実際の星でピントを合わせてから出荷しています。
ユーザでピント合わせは非常に難しいです。

2007271
赤道儀改造もほとんど終わってるのですが。
まずは、後藤MarkX。子供のころあこがれの赤道儀でした。高校の地学部入って、この赤道儀が備品であったときは嬉しかった。

2007272
タカハシのスペースボーイ赤道儀。写真じゃ伝わりにくいが、手にもとつとほんと小さい。
最近は、小さくてもしっかりしたドイツ式赤道儀がなくなった。誰か作ってくれないかしら。

2007273
Jilva170はまだ作業中。
今年はJilvaの改造依頼が多く、もう一台予約が入っているんですよね。

2007274
いずれも、晴れ次第、出荷しますので、しばらくお待ちください。

 

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

オートガイドカメラ即納中

オートガイドカメラですが、予約分に関しては、すべて発送完了しました。
シュミットさん経由も発送しました。

まだ届かない人がいましたら、ご連絡ください。
至急、発送します。

2004016_20200725130101

--------------------------------------------------

現在、オートガイドカメラに関しては、即納中です。
オートガイドカメラの購入はこちら

また、ご要望の多かったカメラ単体の販売も開始しました。

2007251
SS-oneショップで販売するオートガイドカメラは、ZWOのASI120MMの完全互換品です。
ZWOのホームページから、ドライバをダウンロードすれば、パソコンのPHDなどから使用できます。
SS-one AutoGuiderで使う場合は、ドライバのインストールは不要です。
あと、ASI120のモノクロ版とカラー版の違いを聞かれることが多いのですが、
ガイド目的なら、断然モノクロ版(MM)の方がいいです。
カラー版は、カラーフィルターを通すので、感度が低いです。
---------------------------------------------------
あと、ASI120MM-Sと、ASI120MM(現在はASI120MM-Mini)の違いも聞かれますが、
-Sがつくと、USB3.0対応で、高速転送ができるので、惑星の動画撮影には有利です。
しかし、ガイド目的なら、速度はUSB2.0でも十分なので違いはありません。
(そもそもSS-one AutoGuiderはUSB3.0非対応)
ASI120MM-miniですが、SS-one AutoGuiderでは使用できません。
いちおう画像は写るのですが、フレームが乱れる現象がひん発します。
原因は不明です。
-----------------------------------------------------
話をまとめると、SS-one AutoGuiderで使用するなら、
この互換品のカメラを使用するか、ASI120MM-Sのどちらかが無難です。
いちおう、ASI224MCとかも使えますが、コストパフォーマンスは悪いです。

 

 

| | コメント (3)

2020年7月19日 (日)

ネオワイズ彗星

やっと、撮ることができました。

Commet
EOS 6D + Zeiss Planar 50mmF1.4->F2.8 トリミングあり
この後、すぐ曇りました。
これだけの大彗星が来ているのに、なんで日本は梅雨なの。

| | コメント (5)

«SS-oneトラベラーMini(仮称)の全容。