« 紅葉遠征 | トップページ | 「めざせ10万円で入選」カメラの購入 »

2010年10月18日 (月)

「めざせ10万円で入選」極軸望遠鏡とモーター

アメリカから到着しました。早い、火曜に注文して金曜に到着です。

Photo5061

買ったのは、セレストロンCG-4用の極軸望遠鏡と二軸モータ。

Photo5062

早速、極望をつけてみました。

Photo5063

こいつは視度調整と光軸調整ができます。価格は44.95ドル、3,750円です。

次はモーター、赤経モーターをつけてみます。

Photo5064

ギアなしのダイレクト。フレキシブルなカップリング付きです。

Photo5065

コネクタが飛び出てる。ぶつけたら折れそう。。。

赤緯軸は、クラッチ付き、しかし、歯車がなんとプラスティック。。。

このクラッチは使えない。クラッチを締め付けると、プラの歯車に力が加わり、破損しそう。

Photo5066

二軸モーターの価格は119.95ドル、10,008円、安い!

ということで、ここまで使ったお金は17,758円、

残り82,242円です。

|

« 紅葉遠征 | トップページ | 「めざせ10万円で入選」カメラの購入 »

コメント

極軸望遠鏡4000円、二軸モータで10000円ですか!驚きの価格です。極望はビクセンのものと同じように見えますね。パターンはどうなっているのでしょうか?

そして二軸モーターの直付け&プラ歯車もびっくりです。このモーターは値段が安いので気にはなっていましたが、やっぱりDD-1と同じではないですよね・・・。テスト結果楽しみにしています!

投稿: hana | 2010年10月18日 (月) 14時18分

hanaさん、こんにちは。
極軸望遠鏡はおそらくビクセンのOEMでしょう。
パターンは、北斗七星とカシオペアが書いてあるパターンです。

モータはDD-1より小さいですね。このちゃちい作りに笑ってしまいます。これでうまくいけば、いいですけどね。

投稿: ほんまか | 2010年10月18日 (月) 20時12分

プラ歯車ってのは、アメ製のアバウトさが・・・・(^^;)
そこそこ使えそうなら、消耗品として ◎ でしょうね。
プラなら自作も可能でしょうし・・・・・、ウーン レポートが楽しみです。(^^)

投稿: 案内人 | 2010年10月18日 (月) 20時49分

案内人さん、プラの歯車は耐久性の面で心配です。
ちょっと無理な力が加わると、簡単に削れてしまいそうです。
予算が余ったら、金属製に変えようと思ってます。

投稿: ほんまか | 2010年10月18日 (月) 20時58分

 ほんまかさん、お疲れ様です。
 プラ歯車があること自体驚きですが…消耗品って感覚なのでしょうか??望遠鏡に至るまで???…さすがアメリカ…。
 しかし、約1.8万円で赤道儀を用意してしまうとは、ほんまかさん、恐るべしです。機材の購入に至るまでプロってますね~。
 これでどんな写真が撮れるのか楽しみです。次回も楽しみにしてます。

投稿: 崔亜真蒼 | 2010年10月19日 (火) 00時33分

崔亜真蒼さん、
この割り切りは日本にはないですね。

高価な機材を買って悦に浸るのもいいが、
安い機材を集めるのも、これはこれで楽しいですよ。
私もどなるか非常に楽しみです。

投稿: ほんまか | 2010年10月19日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉遠征 | トップページ | 「めざせ10万円で入選」カメラの購入 »