« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年2月 6日 (日)

「めざせ10万円で入選」DECブレ問題解決

最優秀のお祝いのお言葉をいただいたみなさん、ありがとうございました。これからも頑張りますんで、よろしくお願いします。

さて、週末は、DECの突然のブレ問題を解決すべく、伊豆に遠征してきました。先週と違って、風も弱く過ごしやすかったです。

結論から申しますと、ガイドはうまくいきました。

1 いつも通りガイドを始めると、お約束通り、数分でDECが突然ブレます。

2 そこで、DECのモーター信号を外すと、ブレはなくなりました。よって、赤道儀の問題ではなくオートガイダーの問題とわかりました。

3 キャリブレーションの様子を見てみました。最初Wの方向に移動し、次にEに戻ります。RAのキャリブが終了します。そして次にNの方向に移動し、Sの方向に戻りますが、バックラッシュが大きいので、まったく動かず、ここでキャリブが終了し、オートガイドが始まります。したがって、DECは正確なキャリブは出来ていないはずです。

4 hanaさんのアドバイスに従い、DECアルゴリズムを"Lowpass"に変更します。そうすると、突然のブレがなくなりました。ただ、DECの修正がバックラッシュのため間に合わないのか少しづつずれが大きくなっていきます。

5 そこで、見かけのバックラッシュを少なくするため、モーター倍速を4倍から8倍に変更します。しかし、やはりずれが大きいほうに移動します。どうやら、変位に対して、実際の修正信号が短すぎるような気がします。これは3のキャリブがうまく行っていないためと思われます。

6 そこで、4倍速でキャリブをさせて、オートガイドが始まると同時に8倍速に変更しました。これでうまく行きました。

1102061

RAが最後のほうにブレていますが、これは最後に雲が出たためです。雲がないときは安定してガイドしていました。

赤道儀をいろんな方向に向けてやってみましたが、この方法で大丈夫のようです。

lowpassは、急激な変位に対しては無視をして、チビチビ修正信号を出すようです。バックラッシュの大きいモータにはぴったりなアルゴリズムと思います。

今回はガイドテストなので、撮影対象はなんでも良かったのですが、導入しやすいこと、沈むのが遅いことから、クラゲ星雲を撮影しました。15分4枚撮れたので、作品に仕上がるかもしれません。

1102062

15分 400mmF8 ISO1600

この冬はよく晴れますね。遠征の晴天率は11月からずっと100%です。天文ファンとしては喜ばしい限りですが、、、反動が怖い。。。

| | コメント (5)

2011年2月 5日 (土)

V2達成、やったね!

私の作品「オリオン-エリダヌス・バブル」が天文ガイド3月号の最優秀賞に選ばれました。

110205

「入選者の声」でちゃっかりこのブログの宣伝をさせてもらいました。すみません。おまけに10万円企画の宣伝まで。。。

評に「144枚合成の労作」とありますが、要は力づく。もう力づくの作品はやめます。次回はスマートにいきたいですね。

| | コメント (18)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »