« 微動装置と電子極軸望遠鏡 | トップページ | クイックリリースプレート »

2015年8月 7日 (金)

SS-one新構成、GPモーターセット300倍仕様テスト

微動装置が一体となったSS-one。長く使ってきた工業用のステージを三脚から外し、直接に取り付けてみました。

1508071

微動装置一体化によって本体は重くなってしまいましたが、トータルでは軽量ですっきりしたシステムになりました。特にサイドプレートが小さくなったため、見た目ではコンパクトさが増し、ポタ赤らしくなったような気がします。

まずは、カメラレンズのシステム。よりポタ赤らしく見えて、組み立てたまま運べるのが特徴。

1508072
次にFS-60CBを載せた感じ。SS-oneはこのクラスの鏡筒にはベストマッチと思います。もう少し大きい鏡筒でも余裕です。

1508073
最後に、FSQ-85EDを載せてみました。中型の鏡筒を載せても、ぜんぜん無理無理感はありません。実際、十分な剛性を備えていて、これで天体写真撮っても問題ないでしょう。そういえば、FSQ-85EDのファーストライトはまだ済ませてなかった。次の遠征はこれで撮ろう。

1508074

もう、おとといのことになりましすが、近くの空き地にSS-one GPモーターセットの300倍速仕様のテストをしてきました。

1508075
この時期、山でなく平地での天体観測は不快指数最高です。蒸し暑く。蚊の襲撃に耐えながらの撮影です。

ガイドテストの方はご覧のとおり安定していて何も問題ないです。

1508076
よって、今後GPモーターセットは両軸とも300倍の仕様で販売することにします。

|

« 微動装置と電子極軸望遠鏡 | トップページ | クイックリリースプレート »

コメント

待望の微動装置も待ち遠しいですが、FSQ-85EDのファーストライト結果も聞いてみたいですね~
中古のGPD2赤道儀+GPモーターセット300倍速仕様なんて組み合わせに、20cmクラスのニュートン反射orシュミカセorリッチークレティアンを載せようなんて考えていたんです
他にもSS-oneにカーボン鏡筒の15cmニュートン反射、みたいな組み合わせも面白いかななんて(笑)

ま、その前に初心者としては電子極軸望遠鏡&スタンドアローンタイプのオートガイドに興味津々なのですが

投稿: KEN | 2015年8月 8日 (土) 00時08分

KENさん。
夢が膨らみますね。
SS-oneに反射は面白そうですね。C5なんかいいかも。

電子極軸望遠鏡はもうすぐです。

投稿: ほんまか | 2015年8月 8日 (土) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微動装置と電子極軸望遠鏡 | トップページ | クイックリリースプレート »