« SS-one mini入荷 | トップページ | さっそく不具合情報 »

2016年2月11日 (木)

マニュアルできました。

SS-one AutoGuiderは、第一陣はすでに発送していて、発送メールが来た人には今日あたり届くと思います。

そんな中、やっとマニュアルが完成しました。

http://ss-one.net/doc/SSoneAutoGuider.pdf

まだ、これからどんどん変わりますので、モニタの方以外は印刷したり、保存したりしないでください。見るだけ。

|

« SS-one mini入荷 | トップページ | さっそく不具合情報 »

コメント

ほんまかさん、こんにちは
 マニュアル「見るだけ」で見させていただきました。
 モニターでないので、相当品は持っていないですが。
 持っている人は、使い方がより解るし、
 持っていない人は、本品がほしくなる詳しい
 説明書ですね。自分もほしくなりました(笑)
 こんなに詳しい説明書は他に無いと思います。
 自分は、極軸カメラとモニターを考えています。
 性能からすると少し贅沢な使用方法かな?
 将来は機器機のバージョンアップして行きたいと
 思っています。設計、製造、販売と忙しい中、
 極軸カメラの進展状態もUPをお願いします。

投稿: Fujii | 2016年2月12日 (金) 10時56分

ほんまかさん、ご無沙汰しております。
更新を楽しみにブログを拝見させて頂いております。

私も、SS-Oneオートガイダーを楽しみにしております。
SS-One2軸コントローラーを使用すれば、PCレスで、
引き続きGP2でオートガイダーが使用可能との理解で宜しいですか。

また、確認ですが、現状私用しているWin7のノートPCを
Win10にバージョンアップを行っても、SS-Oneに関連する
アプリは動作可能ですか。

引き続き、活躍を期待しております。

投稿: たくちゃん | 2016年2月12日 (金) 12時50分

Bergamotです。

先ほどSS-one AutoGuider届きました。
早速今夜...と思いましたがあいにく天気が悪くなりそうです。
昨晩までは快晴が続いていたのですが。
とりあえず無事届きましたの報告でした。

投稿: Bergamot | 2016年2月12日 (金) 16時07分

Fujiiさん、
お返事遅れてすみません。
マニュアル、おほめありがとうございます。
急いでいて必要なことを書いただけです。

電子極望の方ですが、オートガイダーが一段落したら、すぐ取りかかります。

投稿: ほんまか | 2016年2月14日 (日) 20時24分

たくちゃんさん、お返事遅れてすみません。
お久しぶりです。

>SS-One2軸コントローラーを使用すれば、PCレスで、
> 引き続きGP2でオートガイダーが使用可能との理解で宜>しいですか。

はい、その通りです。

>また、確認ですが、現状私用しているWin7のノートPCを
>Win10にバージョンアップを行っても、SS-Oneに関連す>る アプリは動作可能ですか。

今のところ、Win10で動かない報告はうけてないです。
大丈夫と思います。

投稿: ほんまか | 2016年2月14日 (日) 20時26分

Bergamotさん、
ご連絡ありがとうございます。
晴れたらで良いので、ぜひ使ってみてください。

投稿: ほんまか | 2016年2月14日 (日) 20時27分

使い方が良くわかっていない状態ですが、星が見えたので、とりあえず動かしてみました。VNCで接続し、操作中の画面を動画でキャプチャーしてみました。ガイド鏡だけのdry runです。
赤道儀: SkyExplorer SE II
ガイド鏡 : 60mm F4
カメラ:ASI120MC
https://www.youtube.com/watch?v=56qy0ndjHPQ

投稿: Mars999 | 2016年2月14日 (日) 21時14分

Mars999さん、
早速ありがとうございます。

キャリブレーションはうまくいってますね。
雲が通過してるのわかります。
星の周りにうねうねが出てるので、[Star Bright Lebel]を上げた方がいいのですが、
ASI120MCは、MMにくらべてあまり星が写らないので、
あまり上げると、星が消えてしまいます。悩ましいとこです。

投稿: ほんまか | 2016年2月14日 (日) 21時27分

>キャリブレーションはうまくいってますね
キャリブレーションに失敗した場合は、どんな表示になるのでしょうか?
キャリブレーションに成功したことが、画面に表示されると良いかもしれませんね。

投稿: Mars999 | 2016年2月14日 (日) 22時01分

キャリブに失敗すると、右上のW E N Sの表示が、たとえば、Nが2つ表示されたり、またキャリブの画面が永遠と終了しないでいます。
確かに成功、不成功が分かりずらいですね。
おっしゃるとおり改善します。

投稿: ほんまか | 2016年2月14日 (日) 22時59分

Bergamotです。
ピクセルあたりの画角を計算したいので教えてください。
カメラはASI120MMです。
このカメラはピクセル数1280x960、ピクセルサイズが3.75umです。
ss-one-autoguiderがキャプチャするサイズはいくらですか。
どこかに640x480と書いてあった気がしましたがこれは2x2ビニングした結果でしょうか。
であればピクセルサイズは7.5umと見なしていいですか。
Enable Binningの場合は階調8ビットなら10ビット拡張、階調12ビットなら14ビット拡張と理解していいでしょうか。
答えられる範囲でお願いします。

投稿: Bergamot | 2016年2月15日 (月) 11時21分

>であればピクセルサイズは7.5umと見なしていいですか。

まさにその通りです。

>Enable Binningの場合は階調8ビットなら10ビット拡張、階調12ビットなら14ビット拡張と理解していいでしょうか。

そうです。ただし諧調のアップより、ノイズ低減の効果を狙ってのことです。

投稿: ほんまか | 2016年2月15日 (月) 11時33分

ほんまかさん
お世話様です
昨日発送されたようなので、到着が待ち遠しいです
ところで電子極望機能が実装された場合は、カメラはガイド用が使えるのですか?
もし使えるのであれば、撮影鏡とガイドシステムを同方向に向けてセットしておけば、撮影セットごと北極星野に向ければ電子極望として使えるのでしょうか

投稿: MASA | 2016年2月15日 (月) 18時05分

MASAさん、
カメラは別々になります。電子極望用のカメラが必要です。

ただ、そのアイデアはいいかも知れませんね。
レンズは変えないといけませんが。(ガイド用と極望用では焦点距離が違いすぎるので)

投稿: ほんまか | 2016年2月15日 (月) 19時04分

極望用のレンズのままガイド用に転用し、ガイド精度不足は g-log さんの DEF-Guider のような多星ガイドで補う、という方向はどうでしょう?
f=35mm のカメラで16星を使えば、1000mm以上の撮影鏡筒をガイドできるようです。

投稿: HUQ | 2016年2月20日 (土) 21時11分

HUQさん、
精度あげるなら、
現精度で、赤道儀を完璧にコントロールするのが先ですね。まだぴったし0.1ピクセルコントロールできないでいるので、特に安いモーター使った赤道儀ですが、
それができないうちは、画像認識を細かくしても同じことです。何か特別な状況ではなく汎用的に通用するものを作るのは難しいものです。

投稿: ほんまか | 2016年2月21日 (日) 10時02分

あいや、MASAさんのアイディアで、極望用の広写野レンズのままレンズを変えなくても、ガイド用に必要な検出精度を確保できるのではないかと思ったのです。


赤道儀を完璧にコントロールするのは、なかなか骨がある仕事みたいですね。

私も SWAT にて、モータとドライバのスペック上はマイクロステップ駆動せずとも十分な細かさで駆動できる筈なのに、実際に機材を載せてガイドすると数秒角の不感帯のようなものが出てくるため、難儀しています。
キャリブレーションで一方向に回した結果から求められるステップあたりの回転角と、停止・キングスレート・2倍速が入り乱れる実際のガイド中に発生するステップあたりの回転角の桁が違うようなのです。

PHD2ではどうしようもなくて、正攻法ではないことは判っているのですが、SWAT のファームウェアが変わるまでの一時凌ぎを、DEF-Guider のステップあたりの駆動量自動調整機能を使って騙くらかせないか試しているところです。

投稿: HUQ | 2016年2月21日 (日) 11時27分

HUQさん、
オートガイダーの制御は難しいです。
特定の赤道儀に合わせて精度を上げるのはできるのですが、
汎用的によくするのは難しいものです。

投稿: ほんまか | 2016年2月21日 (日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SS-one mini入荷 | トップページ | さっそく不具合情報 »