« MC Rubinar 1000mmF10 本格稼働 | トップページ | M13狙うも撃沈 »

2016年4月15日 (金)

SS-oneポーラー2発送状況&スカイメモR SS-one化

SS-oneポーラー2ですが、本体のSS-one AutoGuiderを既に購入済みの方へは、本日までに発送を終えました。

まだ、送ってない方は、特注の方と本体をまだ購入していない方です。本体購入済みなのに発送連絡来ない人は、ご連絡ください。忘れています。

SS-oneポーラー2の特注も多いのですが、特に多いのが、カメラネジ仕様です。そこでカメラネジ用のアダプターの試作機を作りました。

1604144
これをどうやって赤道儀に付けるかはユーザ次第です。

残念ながらこの試作機、加工に失敗しました。ネジ穴と面の直角度がいまいちでやり直しです。ご依頼主さま、今しばらくお待ちを。もちろん、商品としてもShopに登録します。ただ、通常品に比べて、3,000円高になります。(既にご依頼済みの方は通常価格です)

=================================================================

先日、スカイメモRのオートガイド信号入力改造を紹介しましたが、今度はスカイメモRの完全SS-one化です。

1604142
モーターも自動導入に適したギア比のものに変えました。

1604141
暗視野照明の電源もSS-oneコントローラからとるので、別に用意する必要はありません。スカイメモRは、赤経軸部が丈夫なので、長い筒も載せられます。これにオートガイドや自動導入が加われば、撮影の幅が広がります。

ところで、このスカイメモRですが、不思議が2つあります。

不思議その1

1604144_2
ご覧のように、ウオームホイルとギアがかなり偏芯してます。この個体特有かなと思ったのですが、ネットで調べてみると他にもあるようです。

私が思うに、この赤道儀、ギアとホイルの距離を調整する機構がないのです。そこで、かみ合わせを調整するために、このように横にずらしているのではないかと。

理由はどうであれ、これだけずれてるのはまずいでしょ? ピリオディックモーションとか大丈夫なのか? まぁ、SS-one化でオートガイドできるようになるので問題ないけど。

不思議その2

この赤道儀、ウオーム歯数がなぜか140枚です。普通144枚でしょ。なんで? 特注ウオームじゃないのかな。上の編芯との関係もあるかも。スカイメモRSは144枚なんですよね。不思議だ。とにかく140回転させて確認したので間違えないです。こちらは害はないですが、今夜実際の星で確認します。

======================================================================

なお、スカイメモRのSS-one化の費用は8万円弱となっています。

|

« MC Rubinar 1000mmF10 本格稼働 | トップページ | M13狙うも撃沈 »

コメント

Bergamotです。
昨日(4/16)ポーラー2が届きました。
EQ5GOTOへの取り付けを考えています。
UNCネジが切ってある台座だけって販売してもらえないでしょうか。
これを使えばなんとかなる気がします。

投稿: Bergamot | 2016年4月17日 (日) 09時46分

Bergamotさん、
ポーラー2 送ってください。
組み替えます。
値段は差額の3,000円になります。

投稿: ほんまか | 2016年4月17日 (日) 11時56分

ポーラー2(タカハシ仕様) 予約させて頂きました。

iEQ45Pro との共用も考えましたがこちらは赤緯ユニットが邪魔なのでアダプターを作らないと駄目のようです。
(旋盤は使える環境なのですがネジ切りは出来ません)

ところで、もう金属加工は終えられているかとも思いますが、取り付け赤道儀取り付けアダプターにカメラネジも立てて貰えればと一石二鳥思っています。

あと、このカメラは極軸センターからオフセットしての取り付けでも使えるのでしようか?
そうであれば工作が簡単になるので助かります。

投稿: koukiatu | 2016年5月 7日 (土) 13時42分

koukiatuさん、
そのアダプターを送っていただければ加工します。

オフセットですか、可能です。

投稿: ほんまか | 2016年5月 7日 (土) 15時03分

ほんまか さん

言葉足らずで伝わらなかったようですが
予約しているタカハシ仕様の台座中心にネジタップが立ててあれば一石二鳥かなと思ったわけでして、
台座尻がフラットであればこちらで細工するつもりではいます。

iEQ45Pro の極望キャップのネジは25Φ
ピッチゲージを持っていないので種類が判りませんが
基本的にミリネジを使っているので面倒は無いかと。

iEQ45Pro用のアダプターとしては30Φで50mm位のタワーを作ればと考えていましたが
オフセット可能ならボルトをなんとか手に入れてフラットバーで横出しすれば簡単そうですね。

あと贅沢を言わせて貰えれば
SS-one AutoGuider にドリフトアライメントが実装されれば幸せになれるだろうな と思っています。

投稿: koukiatu | 2016年5月 7日 (土) 20時23分

koukiatuさん、
タカハシ仕様は、台座がフラットではありません。赤道儀にネジ込むためのオネジが出てます。
また、板厚もないので、ネジ穴開けるのは困難です。
それならば、まだ商品ページ作っていませんが、カメラネジ穴仕様のポーラー2の方が加工はしやすいです。
M25P0.75ならSXPのポーラー2が使用できます。

投稿: ほんまか | 2016年5月 8日 (日) 14時02分

ほんまか さん
お世話になります。

iEQ45Proの極望キャップネジはどうやら M25 P1.5のようなのでSXP仕様の流用が出来ないのと
なにより軸芯から20mmの所に経緯ユニットのカバーがあるので
ポーラー2の尻回りでは先に書いた様にタワーを立てるか、オフセット取り付けとなります。

タカハシ仕様のネジの底面構造が判れば改造の構想、或いはネジ仕様にするかの判断が出来るので、ストアにネジ仕様をUPする時にでも掲載して頂けると助かります。

もっとも、SS-one AutoGuiderでドリフトアライメントが出来る様になればポーラー2の必要性が薄れる様な気もします。

投稿: koukiatu | 2016年5月 8日 (日) 18時34分

koukiatuさん、
明日、写真を掲載します。写真を見ればすぐわかります。
たぶん、カメラネジ仕様の方がいいと思います。

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MC Rubinar 1000mmF10 本格稼働 | トップページ | M13狙うも撃沈 »