« 自動導入も完成。 | トップページ | 遠征の成果 »

2016年8月30日 (火)

久々の遠征

今夜は久々に遠征できそうです。

最近は、近所の空き地でテスト撮影ばっかだったので、開発は忘れ、星空を堪能してきたいと思います。

1608301
今夜は久々にFS-60Cのセットで臨みます。作ったばかりの自動導入ソフトで、次から次へと撮ってきたいと思います。一枚あたりの時間は短めにして。質より量。

いちおう、開発状況をお知らせしておきます。

電子ファインダーは順調です。マッチング精度も高くなりました。しかし、その反面、検索時間がかかるようになってしまいました。東西南北ボタンを作りますので、だいたいの方角を指定していただければ検索が早くなります。指定しなくても検索はしますが、遅くなります。もう2~3回テストして完成です。

自動導入ソフトはすでに完成していますが、今夜の撮影で問題が出なければ、それでOK。

あとは、実際にリリースしてユーザの意見を聞きたいと思います。これはいつもどおり。

また、最近はこんなものも作り始めています。

1608302
詳細は追って報告する!

では、行ってきます。

|

« 自動導入も完成。 | トップページ | 遠征の成果 »

コメント

この赤いヤツは冷却CCD・動画撮影可能(専用?)
と予想します。

投稿: Bergamot | 2016年8月30日 (火) 21時46分

ほんまかさん、こんばんわ。
 最近はずっと開発詰めでしたね。ガッツリ堪能してきてください♪ 現場でPC不要だとサクサク進みそう。身体の休養も摂ってくださいねー。

投稿: 天文部部長 | 2016年8月31日 (水) 00時26分

また面白そうなものを…(笑)
ちなみに SS-one autoguider、ASIのカメラであれば大概認識できちゃったりします?
であれば、ちょっと遊び心で ASI290MM でも買ってみようかと思ったり思わなかったり…

QHY5L-II 版ですが、f=9mm F1.4 電子ファインダー に 6x30 光学ファインダーをセットして、f=54mm F1.8 ガイダーとするジグができました。

http://simhuq.sytes.net/astro/Finder/2016-08-31_14-19-16_XE2_LR_L1024xS768.jpg
http://simhuq.sytes.net/astro/Finder/2016-08-31_14-19-52_XE2_LR_L1024xS768.jpg

投稿: HUQ | 2016年8月31日 (水) 14時27分

Bergamotさん、
赤いのはZWOの冷却CMOSです。
動画は記録できないですね。RepがRecに見えたかな?

投稿: ほんまか | 2016年8月31日 (水) 23時09分

天文部部長さん、
ありがとうございました。

本当に堪能してきました。すばらしい空でした。
記事で書きます。

投稿: ほんまか | 2016年8月31日 (水) 23時11分

HUQさん、
特にカメラに依存するコードは書いていないですが、
やってみないとわからないですね。

画像は見られないです。

投稿: ほんまか | 2016年8月31日 (水) 23時17分

あれー見れませんでしたか。
ではURLを変えて。

その後 f=1200mm F20 で M2 を撮ってみて、なんとか成立しました。ガイダーのピクセル画角14.4"なので4星以上のガイド星が必須でしたが。
1星ガイドならf=700mm程度まで、です。

天頂越えのガッタン画像も含めてコンポジットしてるので、輝星に少々ヒゲが生えてます。
ずっと薄雲に覆われていたので、ガイド星ロストしてる時間帯もありましたしね。
それでも、星像の素性は悪く無さそうです。

投稿: HUQ | 2016年9月 4日 (日) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動導入も完成。 | トップページ | 遠征の成果 »