« 電子ファインダーを使った極軸合わせ | トップページ | 第3試作機とCMOS Cap.情報 »

2017年3月12日 (日)

SS-oneトラベラー始動!

SS-oneトラベラーの基本構造に問題ないか調べるための試作機ができました。赤緯部と極軸上下水平微動部がまだですが、組み立ててみました。

1703121
思っていたより丈夫で安心しました。FSQ85EDならまったく問題ありません。ウエイトはSS-one Mini用の1.5kgですが、これでもまだウエイト側の方が若干重いです。計算上は、搭載重量の1/3のウエイトでバランスします。ボーグ90FLなら1kで大丈夫でしょう。

1703122

赤道儀本体の重量も最低ラインの5Kは切りそうです。これからいかに軽くして目標の4kに近づけるかです。いいとこまでいけると思います。

天頂より南側の空ならイナバウワーもOK。

1703123
こちらは、失敗した第一試作機。第一ギアになんと、タイミングベルトを使っていますが、これはうまくいきませんでした。いかに試行錯誤しているか知ってもらうために掲載しました。

1703124

|

« 電子ファインダーを使った極軸合わせ | トップページ | 第3試作機とCMOS Cap.情報 »

コメント

SS-oneトラベラー、とても精悍ですね! !設計の大変さが伝わって参りました。
将来のユーザーの希望を載せてハイテク機器を実装しイスカンダルへ発進する日が楽しみです^ ^

投稿: ぴっぴ | 2017年3月13日 (月) 00時10分

ぴっぴさん、ありがとうございます。
でも、完成はだいぶ先になりそうです。

投稿: ほんまか | 2017年3月13日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子ファインダーを使った極軸合わせ | トップページ | 第3試作機とCMOS Cap.情報 »