« 2018年3月 | トップページ

2018年4月23日 (月)

EM10オーバーホール

SS-one AutoGuider Proの出荷作業は、改造機の方に入りました。昨日までEM200をやっていて、これからEM10の方に行くのですが、EM200の後に、EM10をさわると軽いこと軽いこと、まるでポタ赤のようです。

以前、NJPのユーザがEM200になって軽くなったと喜んでいたのが分かる気がしました。結局慣れの問題なんですが。一度、NJPを持ってみたいものだ。

さて、EM10ですが、最初から難物でした。RAギアがやたら固く回転も渋いので、所有者さんにオーバーホールを勧めました。

1804231
グリスが、だいぶ減って、粘土のように固くなっていました。

1804232
一度、グリスを全部落として、奇麗にしました。

1804233
RA側も、

1804234
グリスアップ後に組み立て、SS-one化改造中です。

1804235
SS-one改造だけでなく、オーバーホールも承っていますので、お問い合わせください。









| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

完全手動モザイクの実演

訂正×輪投げツール->○投げ縄ツール(笑)

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

JPEG撮って出しでアンタレス付近

昨晩は良く晴れたので、本栖湖に撮影に行ってきました。

たくまーさんから借りてるサンニッパで、アンタレス付近2枚モザイクに挑戦してみました。

1804212_3Tamron SP 300mmF2.8 -> F4
Fuji X-A1 ISO1600 JPEGファイン
北側 3分×20枚 南側3分×14枚 2枚モザイク
EQ5赤道儀+SS-one AutoGuider Pro+ ASI120MM-SS(お徳版カメラ50mmレンズ)でオートガイド

トータル2時間にも満たないと、難しいですね。カブリもひどかったし。でも、このレンズ、昔のレンズとはいえ、星はとてもシャープと思います。 もう少し遊ばしてもらおうかな。

| | コメント (4)

2018年4月16日 (月)

[今回出荷分]SS-one AutoGuider Pro日時設定のお願い

SS-one AutoGuider Pro、出荷を順次進めております。もう既に何人かのお手元には届いていると思います。

今回のロッドに限った話ですが、日付、時刻保持用のバッテリーがかなり放電されているようです。出荷時にこちらで、日時を設定しましたが、お手元に届くころにはリセットされている可能性があります。

届きましたら、もう一度日時の設定をお願いします。

方法
[Polar]を起動し、[Time]ボタンで設定できます。

設定したら、すぐに電源を切らないで。通電したまま1時間くらい放置してください。これで充電されます。充電されれば、無使用でも数年持ちます。

| | コメント (1)

ZWOのASI Air

ZWOのFacebookより、

1804161
スタンドアローンオートガイダーとASI USB3.0カメラコントロールとあるので、SS-one AutoGuiderCMOS Captureと同じようなものと思われます。無線専用のようです。

本体のコネクタの配置などを見ると、完璧にラズベリーパイのようです。無線標準なので、ラズベリーパイ3Bか3B+のようです。(CMOS Captureは2B)
ケースはラズベリーパイ公式ケースのようです。ハード的にはかなり安上がりなので値段もそう高くはないと思われます。

スマフォは専用アプリのようです。SS-oneの場合は単なるVNC Viewerですが、これは専用アプリのようなので、処理をラズパイとスマフォで分担しているようです。インターフェースはスマフォ分担だとすると、反応が良いかも知れません。(ファイルがどこに保存されるか興味があります)

あと、plate solving and Sync mountとありますが、これはSS-oneの電子ファインダーの星図マッチングと、自動導入への同期信号と同じものと思われます。
私は、星図マッチングが、オートガイドカメラの画角程度の広さで、数分以内にできるとすればかなり、驚きなのですが、ミードにも同様なシステムがあるので、もしかしたら、私の知らないアルゴリズムで出来るのかも知れません。ここは非常に興味あります。もし出来るなら研究してSS-oneでもやりたいです。

あと、SkySafariのコントロールはSS-oneと同じですが、当然自動導入に対応したモータードライバーが必要ですね。

| | コメント (4)

2018年4月13日 (金)

SkyWatcher BKP130ファーストライト

SS-one AutoGuider Proの新ソフトはSS-oneホームページのダウンロードページから、ダウンロードできます。

http://ss-one.net/downloads.html

また直リンクはこちら。
https://www.dropbox.com/s/lxdmh1o5phyabj4/ssonepro110.zip?dl=0

--------------------------------------------------------------------

昨晩は、伊豆にBKP130のファースト星雲ライトに行ってきました。M16/M17/M8/M20と撮ってきました。

1804131_2
SkyWatcher BKP130 + X-A1 ISO1600
4分×4枚 ダーク無し、フラットなし、JPG
EQ5赤道儀+SS-one AutoGuider Pro

コマコレ付けてないので、周辺がだいぶ流れています。今度、コマコレ付けてやってみます。SkyWatcherは、F4コマコレとF5コマコレがありますが、F4コマコレは持ってます。BKP130は、F5なので、本来はF5コマコレの方が良いかも知れません。コマコレ比較も興味あります。

中心部はGINJIと比べても、そう悪くはないと思います。GINJI同様、安いので、気軽に買えるのが良いです。

| | コメント (3)

2018年4月12日 (木)

SS-one AutoGuider Pro出荷開始(マニュアル再アップ)

SS-one AutoGuider Proですが、入荷しましたので本日より順次発送いたします。

1804121
マニュアル最新版できました。
http://ss-one.net/doc/SSAGPro.pdf
(白紙ページ削除して再アップしました90ページ)

今回の出荷分からソフトがちょっと変わります。いちおう変更点を明記しておきます。

1 CMOS Captureの削除
2 電子ファインダーとFocusAidは拡張機能になり、デフォルトでオープニング画面に出ません。設定変更で使えるようになります。
3 バックアップSDの標準添付(青いカバーの中に入っています)
4 GOTOで星座名のギリシャ語表示に対応(オープニング画面のカスタマイズでEnglish)
5 Polarの地点登録で西経に対応
6 Polarの時刻で、日本以外の場合、時差に対応(UTC+nn)
7  PolarおよびAutoGuiderでカメラが接続されていなくても起動できるように修正
8 GOTOで、(Connect)ボタンの廃止、自動接続。
9  WiFiのSSIDの変更が可能(オープニング画面のカスタマイズで)

| | コメント (5)

2018年4月 3日 (火)

たくさんのご注文ありがとうございます

現在まで、SS-one AutoGuider ProSS-one CMOS Captureとも多くのご注文いただきました。ありがとうございます。

SS-one AutoGuider Proの部品は4月9日にこちらに届く予定で、そこから組み立てて発送します。何分、手作業の割合が多いものですから時間がかかります。CMOS Cap.に関しては、Proが終わってからになるのでさらに遅くなります。大変申し訳ございません。気を長くしてお待ちください。

-----------------------------------------------

今回改造赤道儀の割合が多く、さらに作業が大変になっています。

JILVA-170で2軸オートガイド、および自動導入したいとの依頼を受け、SS-one化改造をしました。

1804031
1804032
もう少し作業が残っています。。。


| | コメント (3)

« 2018年3月 | トップページ