« SS-oneトラベラーさらなる改善、ナロー挫折しそう。 | トップページ | 業務連絡 SS-oneトラベラー仮注文者の皆さま »

2018年11月 1日 (木)

ご近所でハート星雲

ナローは、「明るさは正義」ということで、今度は、
「たくまーさん」から未だに借りているTamronのサンニッパで、ハート星雲を狙ってみた。

まずはHα

1811011Tamron SP 300mm F2.8開放 + ASI1600MM + SS-one CMOS Cap ゲイン13/25
リアルタイムダーク減算
5分×16枚 SS-oneトラベラー

斜めに筋のように伸びているノイズはダークで取りきれない輝点ノイズの軌跡で、これがあるためにあまり強調できません。

次に、O3

1811012
Tamron SP 300mm F2.8開放 + ASI1600MM + SS-one CMOS Cap ゲイン13/25
リアルタイムダーク減算
5分×26枚  SS-oneトラベラー

例によってあまり写っていないのですが、「そんなもんだ」と悟って、あまり気にしないことにします。「そんなもんだ」、いい言葉だ。

ただ、CMOS Cap.のモニタでもうっすらと存在は確認できました。さすが、サンニッパ。

一晩で3色撮りたかったのですが、雲が多く、S2は撮れませんでした。また別の日に撮ることにします。

で、2色は得られたので、AOO合成してみました。

1811013

作品としてはまだ、しょぼいのですが、ご近所でこんな写真が撮れるなんて。なんか感動。

明るさでいうなら、カメラレンズはいいですね。ヨンニッパくらいがほしいな。あと固定的ノイズの少ないCMOSモノクロカメラ。いろいろ欲が出てきます。

カメラレンズの場合、ガイド鏡の保持が大問題です。今回あまり、良くなく。ガイド精度はばっちりだったのですが、カメラレンズとガイド鏡の相対的位置関係が歪んで、たった一時間でこんなにずれてしまいました。(天然ディザリングだけど筋が残る)

1811014

|

« SS-oneトラベラーさらなる改善、ナロー挫折しそう。 | トップページ | 業務連絡 SS-oneトラベラー仮注文者の皆さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SS-oneトラベラーさらなる改善、ナロー挫折しそう。 | トップページ | 業務連絡 SS-oneトラベラー仮注文者の皆さま »