« 2018年12月 | トップページ

2019年1月14日 (月)

SS-one CMOS Capture販売見込み

2月中旬には販売できそうです。

411127




| | コメント (2)

2019年1月12日 (土)

SS-oneトラベラー オプション品販売開始

SS-oneトラベラーのオプション品の販売を開始します。

こちらからご購入できます。
http://shop.ss-one.net/?mode=cate&cbid=2416463&csid=0

なお、しばらくしたら受付終了しますので、必要な方はすみやかにご購入お願いします。
寸法を変更したい場合は備考欄にてお知らせください。別途お見積りし価格を変更します。

(既にSS-one AutoGuider Proをお持ちで、トラベラー専用版に変更する作業も承っております。お問い合わせください)

18122511
本体の方は、これから1台1台、丁寧に磨いて、磨いて、塗装、コーティングして送ります。2月の初めに第一号機を送り、2月中に全部送るつもりです。

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

エンゼルフィッシュ星雲 SAO

ここのところ撮影していたエンゼルフィッシュ星雲がやっと完成しました。

1901111
Carl Zeiss Planar 50mmF1.4 -> F2.8  ASI183MM-Pro ゲイン15/25  -15°
Hα:5分×31枚 S2:5分×28枚 O3:5分×15枚 トータル370分
SS-one CMOS Capture リアルタイムダーク減算
SS-oneトラベラー + SS-one AutoGuider Pro + 100mmガイド鏡
撮影地 Hα:秩父美の山公園 S2:O3:本栖湖

久々に納得の出来。ほんまか会心の一枚。このエンゼルフィッシュ星雲は普通にRGBで撮ると赤一色と言う感じですが、SAOだとけっこうカラフルなんですね。まぁ、すべてのSAOに言えることですが。

さて、これをどんな機材で撮ったかと言うと、これ。

1901112
1901113

このくらいの焦点距離だと、ガイドエラーとか気にせずほっとけるのがいい。ウエイトも付けたまま運べるし。どこにもぶつかることなく、赤経軸が360°くるくる回るので、テレスコープイーストとかウエストとか気にすることなく、好きなところから撮影始められます。ほんと気楽に撮影できるシステムです。

ただ、このくらいの画角で狙えるSAO向き星雲って、そんなにないんですよね。結局300mmくらいで落ち着きそう。



| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

クラゲ星雲 SAO

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

お正月休みなので、ナローバンドSAO合成を一晩で撮りきりたいと思い、2日の夜に挑戦してみました。(結局バッテリーがなくなり午前2時に撮影を終了しましたが)

1901041

EF300mmF2.8L USM(開放) + ASI183MM-Pro ゲイン15/25  -15度
Ha、S2、O3:各 5分×13~16枚 撮影後一括ダーク減算
SS-oneトラベラー + SS-one AutoGuider Pro 100mmガイド鏡

いまひとつですね。もうちょっと輝度が出ると思ったのですが。。。O3なんかほとんど何も写ってないし。クラゲの足も輝度不足。 なんか難しいです。

-----------------------

さて、今年も仕事始め。昨年暮れにやることリストを掲載しましたが、これをたんたんと実践していきたいと思います。がんばるぞ。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ