« オールインワン電子極軸望遠鏡ポーラー3完成 | トップページ | 新しいオートガイドカメラレンズセット »

2020年4月 1日 (水)

オールイワンガイダー予約受付、新ポタ赤情報

大人気のSS-one AllInOne-Guiderですが、ご要望にお応えして再生産いたします。
今のところ、6月ごろの完成の予定です。

Allinoneguider

ご予約はこちらから。

。。。。。。

もう一つご要望の多いCMOS Captureですが、これも最近のCMOSカメラには非対応になりますが、再生産を考えています。
決まり次第お知らせします。

。。。。。。

2004011

こんな大きな荷物が届きました。「こんな大きなもの頼んだっけ?」と一瞬迷いましたが、これでした。

2004012

意外と、しっかりしていて、質感も悪くないです。三脚や極軸微動もついて2万円ですよ。安いですね。
私は、すっかり気に入りました。

最近流行りの小鏡筒用ポタ赤として、私はこれを2軸駆動のフォーク式赤道儀として改造しようと思ってます。

小鏡筒や望遠レンズのポタ赤として、私は「フォーク式」というのが、理にかなっているように思えます。
フォーク式の欠点としては、北側の空が見にくいと極軸合わせの問題がありますが、
北側の問題に関しては、小鏡筒だし、最近のデジカメは液晶モニタがチルトするし、外部モニタだって使えるので、
問題ないと思います。極軸合わせも電子極望で完全に解決できるので、フォーク式の欠点は問題にならないと思います。

一方、利点は、ウエイトが要らないことと、子午線越えの不安解消。

ということで「フォーク式」がいいんではないかと思います。

2軸駆動にしたら、もちろん、電子極望やオートガイダーも内蔵です。それで10万円前後だったら、大いに買いではないでしょうか。
とりあえず、プロトタイプ版の作成ですが、楽しみですね。

 

|

« オールインワン電子極軸望遠鏡ポーラー3完成 | トップページ | 新しいオートガイドカメラレンズセット »

コメント

こんばんは。オールインワンオートガイダーについて質問ですが、カメラのフィルター用内径ネジは何ミリでしょうか?夜露対策にフードを用意しようと思いますが、何ミリの径が必要でしょうか?

投稿: TAKA | 2020年4月 1日 (水) 19時39分

ほんとすごいですね、、、気にはなっていた製品がほんまかさんの手にかかれば変身しますね、、、。
鏡筒は60CBとかサンニッパあたりでしょうか。
スモールトラベラーですね。

投稿: 夜空の通行人 | 2020年4月 1日 (水) 19時43分

TAKAさん、
M37.5 P0.5という非常に特殊なサイズです。
これに対応するフードはありませせんが、
ここにM40.5に変換するアダプターがあります。
https://item.rakuten.co.jp/yacoscamera/290200333/

あと、今度の出荷分から、ゴム製のフードを付けて出荷します。

投稿: ほんまか | 2020年4月 1日 (水) 20時09分

夜空の通行人さん、
まだ構想段階ですけどね。

いちおう私が想定しているのは、
RED CAT
BORG 55FL
ビクセン FL55SS
あたりです。
60CBは大丈夫でしょう。
サンニッパは無理です。
サンニッパって、10cm屈折と同じですよ。
トラベラーの範疇ですね。

投稿: ほんまか | 2020年4月 1日 (水) 20時11分

素材として考えると既製品が全く違って見えてきますね✨
とても面白そうな企画ですね。ひとつお願いします🎵(笑)

投稿: やまね | 2020年4月 2日 (木) 23時40分

2軸駆動化、ものすごく期待しますっ!

投稿: M87JET | 2020年4月 3日 (金) 09時39分

ありがとうございます。

投稿: ほんまか | 2020年4月 3日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールインワン電子極軸望遠鏡ポーラー3完成 | トップページ | 新しいオートガイドカメラレンズセット »