« SS-one CMOS Capture販売開始、ナローバンド撮影入門動画の連載を開始 | トップページ | SS-oneトラベラーミニミニの開発状況 »

2021年1月 9日 (土)

今さらですが、あけましておめでとうございます。

年末年始は新製品開発に没頭していました。

頑張っているのですが、3歩進んで、2歩さがり、たまに4歩さがります。

今年は新製品がたくさん出ます。

1 オールインワンガイダーV2
2 トラベラーミニミニ
3 トラベラーミニ

既成品の販売は、ポーラー3を再生産します。なぜならトラベラーミニミニでポーラー3を内蔵するからです。
トラベラーは、アルミの削りだしが終わりました。
SS-one AutoGuider Proのバージョンアップ作業もしています。

とまぁ、忙しいのですが、ぼちぼちやります。

今日は、オールインワンガイダーV2の開発状況を紹介します。こんな感じ。

2101052

液晶は240×240で、格段に視認性があがります。スイッチは従来は一個しかなかったのですが、5個付けます。分かりやすいように十字キーに並べました。
センサーはASM120MMと同じです。従来は無線がないと設定やピント合わせが出来なかったのですが、今回はこれ単体ですべてできます。
また、レンズは従来は75mm固定でしたが、CマウントでなんでもOKです。もちろん、31.7mmスリーブ付けて望遠鏡への搭載も可能です。

ナローバンド入門の動画で撮ったバラ星雲です。

2101051

FSQ85ED(RDなし)+ASI183MM-Pro+CMOS Capture(gain 10/25)
リアルタイムダーク、フラット 庭で撮影
EQ5GOTO(SS-one) + SS-one AutoGuider Pro
Ha約1h, S2約2h, O3約2h

今現在、ASI294MM-Proで、M42のナローバンド、撮ってます。明日には掲載できるかも。

ASI533MC-Proも買いました。作例はそのうち。ASI294MM-Proと、ASI533MC-Proはテストが済んだら、安く販売する予定です。
購入予定の方は要チェック。

 

 

 

|

« SS-one CMOS Capture販売開始、ナローバンド撮影入門動画の連載を開始 | トップページ | SS-oneトラベラーミニミニの開発状況 »

コメント

こんにちは。
このオールインワンガイダー2はいつ頃販売予定ですか??
ちなみに、ガイドは今まで通りワンスターガイドなんでしょうか?

投稿: taka | 2021年1月10日 (日) 14時14分

今年前半には出したいと思ってるのですが。
6月ごろですかね。
ワンスターガイドです。

投稿: ほんまか | 2021年1月10日 (日) 15時03分

USBコネクタはユーザーが使用しますか?
もしそうならUSB Type-Cだと嬉しい。

投稿: | 2021年1月10日 (日) 20時40分

写真では、USBコネクタが2つ映っていますが、
一つはガイドカメラ用でユーザは使用できず、
もう一つは電源用ですが、電源は別にDCプラグをつけますので、結局2つともないに等しいです。
ケースの中に完全に隠します。

投稿: ほんまか | 2021年1月10日 (日) 20時51分

オールインワンガイダーV2は、気になりますねぇ。
やっぱり大きくなりますよね。
でもこれ1つは、やっぱり魅力ですね。

投稿: ぱんださん | 2021年1月11日 (月) 08時41分

大きさは縦横が従来品にくらべて小さくなりましたが、長くなりました。スリムな感じですね。
ぜひ、一本。

投稿: ほんまか | 2021年1月11日 (月) 20時43分

新型いいですね!
現行型を使っていますが、やはり視認性とスマホがネックだと思ってました。

外にあるのが電源だけなので使い勝手が抜群なのですが、小さなモバイルバッテリーで稼働するなら、本体にマジックテープとかで取付できれば更に良いです。

あと、現行型の下取りやってくれれば嬉しいのですが。

投稿: | 2021年1月13日 (水) 09時19分

下取りは考えておきます。
レンズは流用できますので、その分は確実に安くなります。

投稿: ほんまか | 2021年1月15日 (金) 17時32分

電源は5Vと12Vの両対応だと良いのですが。。。

投稿: | 2021年1月23日 (土) 16時00分

そうですね。。。
DCコンバーターを入れるだけのスペースが残っていればできるんですが。残ってないな。。。

投稿: ほんまか | 2021年1月23日 (土) 17時43分

ふと・・・
やっぱり、ガイドレンズの焦点距離x5倍程度の許容値くらいですかね。
あと・・・ポーラー機能も盛り込まれたりしたなぁ・・・なんて・・・。

投稿: ぱんださん | 2021年1月25日 (月) 01時59分

そうですね。5倍くらいまででですね。
でも、今回はレンズを選ばないので、自由度はあります。

ポーラー機能とは、ドリフト法支援ですか? それとも電子極望の接続? 電子極望はポーラー3がなければ考えましたが、ポーラー3ができたので、不要と考えます。
ドリフト支援は余裕ができたらですね。

投稿: ほんまか | 2021年1月25日 (月) 07時38分

autoguider proのバージョンアップに要望できますでしょうか。
C-MOSカメラでの撮影にasiair proを使っています。
プレートゾルブがとても便利なのですが、残念ながら結果をautoguider proに渡すことができません。
最悪、赤経赤緯を手入力でも良いので、プレートゾルブの結果をアライメントに使えるようになるとうれしいです。

投稿: sirius | 2021年1月31日 (日) 10時38分

考えておきます。
できないことはないのですが。

投稿: ほんまか | 2021年2月 1日 (月) 07時40分

固定方法はどのように?
バンド式?

投稿: | 2021年2月11日 (木) 22時17分

底にカメラネジが三か所

投稿: ほんまか | 2021年2月11日 (木) 22時34分

1軸ガイドのディザリングですが、1方向移動だと(焦点距離にもよりますが)10~20枚もコンポジットすれば画角が極端に狭くなってしまい、この対策として撮影対象を画角中心に戻す赤経軸手動操作を頻繁にやることになり、難儀してます。
移動パターンに往復(しかも少しずらしつつの)も選べるようにしていただければとても喜びます。

投稿: | 2021年2月25日 (木) 18時57分

往復パターンはありかな。

投稿: ほんまか | 2021年2月25日 (木) 20時16分

ガイドグラフって付属のモニタ画面で確認可能ですか?

投稿: | 2021年3月28日 (日) 19時59分

はい、確認できます。
ガイド中は、ガイド星のリアルタイム画像と、ガイドグラフが表示されます。

投稿: ほんまか | 2021年3月28日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SS-one CMOS Capture販売開始、ナローバンド撮影入門動画の連載を開始 | トップページ | SS-oneトラベラーミニミニの開発状況 »