« SS-oneトラベラーついに完成!! | トップページ | ポタ赤用オートガイドカメラ »

2021年11月18日 (木)

SS-oneトラベラーミニ!!

外観はこれでほぼ確定。


2111181

オートガイドカメラ、電子極望内蔵で、電源をつなげるだけで、自動導入、2軸オートガイドができてしまう。
究極のオールインワン。

組み立てたまま機材を運び、車から、サクッとだして、すぐ撮影。
私同様、づぼらな方にお勧め。

いちおう、想定している鏡筒は、RedCat51、SharpStar61EDなんとか、FMA230、200mmF4または300mmF5.6までの望遠レンズ。

オートガイドカメラはヒーター内蔵。至れり尽くせり。

中身はまだ空っぽ。この小さいアーム部にモーター2個とコンピュータを詰め込むわけですから、大変ですよ。

2111182

|

« SS-oneトラベラーついに完成!! | トップページ | ポタ赤用オートガイドカメラ »

コメント

ss-oneオートガイダーPro +EQ5+evostarstar 72EDⅱを運用するまだ天文ビギナーの「みじんこ」です。
ほんまかさんの提案する実際の撮影現場で便利な製品にいつも興味関心を持っています。
天体撮影機器は例え単品としては優れていても個々の相性の問題でユーザーが悩む場面が多々あると思いますが、ss-oneの製品はオールインワンであり、尚且つトータルプロデュースされておりビギナーの私でも実際の天体撮影の場で本当に使いやすく助かっております。
さて、今回の製品ですがガイド鏡はヒーター内蔵との事で機材との接続するケーブルが少なくて済むという事でしょうか?
機材と接続するケーブル数が少なくて済めば、風問題や、赤道儀の動きに対するケーブルのストレス軽減に役立ちそうですね。
星を撮影するメインレンズのヒーター電源はポータブル電源からとると上記のケーブル問題が発生します。
そこでss-oneトラベラーミニにUSBの端子が有ればそこからメインレンズのヒーター電源がとれてケーブル問題が軽減できると思います。
機材からのびるケーブル数が少ない事は撮影においてアドバンテージとなるはず。
揺れるケーブルによるブレコマ発生を低減出来る可能性があるかと思います。
また、私の場合、撮影中に機材操作はなるべく無線接続による操作をしています。
理由は、揺れるケーブル問題も有るし、何より楽だし、意外とモニターが明るすぎるので布で覆って隠しています。
と、言うわけでスマフォでの無線操作を極力使用しています。
また、スマフォ等で無線操作前提であれば機材にモニターが不要となり機材開発においてコスト的に有利かもしれません。
ただし機材にモニターレスでは多少不安かもしれませんね。
的外れな事を書いていたらすみません。
また、ほんまかさんに私の撮影日記を投稿ささせて下さいね。

投稿: みじんこ | 2021年11月26日 (金) 03時09分

みじんこさん、いつもありがとうざいます。

この製品のコンセプトは、最近はやりの小型屈折鏡筒、RedCat51みたいなやつに最適化されてポタ赤ということで開発を始めました。
ヒーターに限らず、まとめられるものはすべてまとめる、オールインワンの思想はSS-one共通のものです。

あっ、こないだのM31の写真、あれ、すごくよかったですよ。

投稿: ほんまか | 2021年11月26日 (金) 16時07分

ほんまさん、M31の評価ありがとうございました。
今、仕上げている素材はクリスマスツリー星団&カタツムリ星雲です。
また、お便り的な投稿いたします。

投稿: みじんこ | 2021年11月26日 (金) 19時01分

暫く天体関係から遠ざかっていて、レナード彗星のために久しぶりにSSoneAutoGuider(初期版)を使ってみると
abtoVNC Viewer との接続が出来なくなりました。
別売りで購入した無線アダプタのアクセスランプは点滅を繰り返し
WiFi電波は飛んでいてスマートフォンで電波は受信はしていますが
インターネットに接続できません と言うようなメッセージが出て接続が切れてしまいます。

念のため別のメモリーカードに ソフトウェアディスクイメージファイルVer2.01 を入れて起動してみましたが
やはりWiFi接続が出来ないようです。

その他の機能は問題なく動作しています。

本体ではなく無線アダプターの故障の可能性を疑っていますが、とりあえず検証の方法が見つからないので
アドバイスをお願いいたします。

投稿: kouki atu | 2021年12月 7日 (火) 12時13分

kouki atuさん、久しぶり。

スマフォのWifiリストにSSIDが出ているなら、故障の可能性は低いですね。

そもそもSS-oneとWiFi接続すると、インターネットとの接続は切れるので、「インターネットにできません」とエラーが出ること自体矛盾しているので、
スマフォの設定が、インターネット接続を要求しているのでは。

あと、検証方法ですが、PCから接続してみては?

投稿: ほんまか | 2021年12月 7日 (火) 12時39分

ほんまか さん
早速のお返事ありがとうございます。

結論から言いますと、たまたま訪れた友人のiPhone6sで試してみたら接続できたので
SS-one側には問題がないようです。

しかし、私の手元にある使わなくなった物も含めてAndroidスマホ四台を試しましたが
どれも同じ現象が起きて接続が切れます。
そのうちの一番古い一台は以前は問題なく使えていましたが今は接続出来なくなっています。
またSS-one用にメインで使っていた古いAndroidタブレットは半年放置していたら起動も充電もしなくなったので検証できませんでした。

au と京セラに問い合わせると、使えていた端末が使えなくなったところから
Androidとの相性(バージョン)の可能性が高いが、メーカー側ではどうしようもないとの回答でした。

現在手元にあるAndroidスマホは Ver.8 Ver.9 Ver.11 です。
何か関連があるのでしょうか。

投稿: kouki atu | 2021年12月 7日 (火) 15時35分

スマフォ側が、SS-oneとは違うIPアドレスの方に見にいってるかもしれません。
SS-oneとの接続においてスマフォ側のipアドレスを固定すると安定するようです。
方法
1 WiFiの接続先リストの中からssoneを選びタップ
2 「ipを構成」の「自動>」の部分をタップ
3 手動をチェック
4 ipアドレスを適当
5 サブネットマスク255:255:255:0
6 ルーター SS-oneのipアドレス
7 保存をタップ
8 元に戻る

投稿: ほんまか | 2021年12月 7日 (火) 16時00分

お世話になります

Wi-FiはIPV6

設定画面を開くと
従量制   ;自動的に検出
プロキシ  :なし
IP設定   :DHCP
プライバシー :ランダムMACを使用

と表示され

IP設定を静的にすると
IPアドレス  :192.168.1.128
ゲートウエイ :192.168.1.1

ネットワークプレフィックス長  :24
DNS1    :8.8.8.8
DNS2    :8.8.4.4

と表示されます

IPアドレス と ゲートウエイ に 192.168.2.102 を設定すると
Wi-Fiは接続されますがVNCからは Connection closed のメッセージが出ます。

この時 ネットワーク詳細にサブネットマスクは 255.255.255.0 と表示されます
 
この辺りの知識がないので宜しくお願いいたします。

投稿: kouki atu | 2021年12月 7日 (火) 19時49分

私も知識がないので。
とりあえず、192.168.2.102はSS-oneのIPアドレスなので、スマフォのIPアドレスはこれ以外で。
DNSが192.168.2.102かな。

あと、WiFi接続できて、VNCで無接続なら、普通に考えて、ポート番号の問題かな。

投稿: ほんまか | 2021年12月 7日 (火) 20時21分

ネットで探ってスマホのIPを調べて色々と試してみましたが上手く行きません。
とりあえずiPhoneとノートPCからは接続できることを確認できたので
iPhoneを拾ってきましょうかね(笑

因みに、手持ちのAndroidスマホは全て
京セラのTORQUEシリーズなのですが、この端末固有の問題とは考えにくいです。
あとは他メーカーの端末を借りられれば試してみます。

投稿: kouki atu | 2021年12月 7日 (火) 23時31分

無線アダプタ
http://shop.ss-one.net/?pid=98517296
に記載されている
>Andoroid 8で使用するには、
ソフトウェアをアップデートする必要があります。

はSS-one AutoGuiderには関連しないと言うことでよろしいでしょうか。
因みに SS-one CMOS Capture で試そうとしたら途中で止まってしまい
起動してくれませんでした。

手元に ssonecmos108.zip が有りますが、これを使って再構築すれば良いのでしょうか?

投稿: kouki atu | 2021年12月 8日 (水) 19時39分

SS-one AutoGuider ProもVer.1.21以上でないとだめです。

CMOS Captureは、SS-one AutoGuider proとモニタが違うので互換性はありません。

投稿: ほんまか | 2021年12月 8日 (水) 19時50分

今使っているSS-one AutoGuider はVer.2.01 ですが、これはWiFi以外は問題なく使えているので大丈夫ですね。

CMOS Capture はDLフォルダにssonecmos108.zip が残っていたのですがこれは使えないということよろしいでしょうか。

現在CMOS Capture(初期バージョン)のイメージファイルは削除されていてDL出来ない状態ですが
出来ましたらご用意頂ければと思います。

投稿: kouki atu | 2021年12月 8日 (水) 22時17分

私、勘違いしていました。
SS-one AutoGuiderはProではないんですね。

SS-one AutoGuiderは、もう何年もバージョンアップしていないので、Andoroid8対応のアップデートもしてないはずです。

CMOS Capの初期バージョンは、3.5インチLCDのベータ版ですよね。これはもう残っていないです。

投稿: ほんまか | 2021年12月 8日 (水) 22時38分

残っていたとしても、Andoroid8のアップデートはしてないです。

投稿: ほんまか | 2021年12月 8日 (水) 22時39分

長々と申し訳ありません。
SS-one AutoGuider は5インチ液晶で
http://ss-one.net/downloads.html
にある物と同じデザインのものです。
手元に購入当時のメール等が残っていなく購入時期がわかりませんが
残っている2018年5月以降のメールには取引関連の物が無いので2018年以前のモデルだと思います。
これのイメージファイルもDLしていたと思いますが、PC更新などで行方がわからなくなっています。

とりあえず中古のiPhoneを入手して運用するのでAndroid 8 以降への対応は無いままで問題ありません。

もしイメージファイルが現存するようでしたら提供して頂きたくお願いいたします。

投稿: kouki atu | 2021年12月 9日 (木) 10時52分

ギガファイルで送ります。
こちらのURLにアクセスお願いします。
https://xgf.nu/MiYs

投稿: ほんまか | 2021年12月 9日 (木) 22時07分

ファイル ありがとうございました。
念のため新しいメモリーカードを入手してからインストールします。

投稿: kouki atu | 2021年12月10日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SS-oneトラベラーついに完成!! | トップページ | ポタ赤用オートガイドカメラ »