撮影機材

2018年9月16日 (日)

モバイル電源あわせーる昇圧コンバーター完成、モニタテスト版販売

モバイル電源あわせーるの昇圧コンバーター内蔵型が完成しました。

1809161

入力側は、従来通り

1809163
出力側は、

1809162
標準1chの5V~12Vの可変で、出荷時は8Vに設定してあります。ほとんどのデジカメはこれで大丈夫です。もちろんデジカメ以外に使っても大丈夫です。

オプションでもう1ch増設できます。2,000円高になります。モーターコントローラなどに使用できます。購入時に設定電圧をお知らせください。

2つの昇圧コンバーターのDCジャックは、取り違えて挿さないようにサイズを意図的に変えています。

あと、5VのUSB電源が出てます。USBヒーターや、スマフォ電源として使用できます。

使用例です。

1809164
手持ちのカメラ、モバイル電源でテストしてみました。カメラは、Fuji X-A1、EOS 6D、NikonD3100で試してみました。

2A以下の出力しかないモバイル電源1個では、

X-A1、EOS 6Dは、カメラは起動しますが、シャッターを切ると、モバイル電源が落ちます。
D3100は、シャッター切らなくても、カメラの方が落ちます。

モバイル電源2個では、すべて正常です。

シャッターを切るときだけ大きな電流が流れるようです。露出中に2個のモバイル電源のうち一個をOFFしても問題ないので、ほんとにシャッターを切る瞬間だけです。製品版ではも少しコンデンサの容量大きくしてみますが、スペースに制約があります。

3Aの出力のモバイル電源では、いずれも問題ないです。

このへんのデータはたくさんほしいので、今回もモニタテスト販売します。通常価格9000円のところ半額になります。オプションのコンバーター増設版は通常価格11,000円のところ5,500円になります。(いずれも税別)

今回はより多くの人にテストしてほしいので、数量限定なしで、9月18日までの受付となります。注文受けてから、基板や部品集めて作るの発送まで2週間くらいかかります。

ご購入はこちらから、半額です!!

http://shop.ss-one.net/?pid=135189224

それと、デジカメ用のDCカプラの販売も始めました。

1809165
本製品の他、「SS-one Power」「SS-oneデジカメサポート」でも使用できます。

対応カメラは以下の通りです。

1809166
Sonyと、ニコンにEP-5Bは次回ロッドで入荷します。現在在庫はありません。

価格は2,000円でこちらから購入できます。

http://shop.ss-one.net/?pid=135189087


| | コメント (12)

2018年9月11日 (火)

入門者向けブログ、久々に更新

あまりの忙しさにお休みしていた入門者向けブログですが、久々に更新しました。

SkyWatcherの、EQ3GOTO、EQM35PRO、EQ5GOTOの3台のレビューです。

http://honmaka.cocolog-nifty.com/start/

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

「モバイル電源あわせ~る」入荷

星まつりで売り切れてしまった「モバイル電源あわせ~る」を入荷しました。

1809081
ご購入はこちら(税別3,800円)
http://shop.ss-one.net/?pid=133932686

2chの昇圧コンバーター内蔵型も開発中です。昇圧コンバータが必要な方はしばらくお待ちください。

------------------------------
SS-one CMOS Capture売り切れてしまいました。次回入荷は未定です。現在2件ほど問い合わせ頂いていますが、もう少しご要望あれば作るかも。

------------------------------
SS-one AutoGuider Proを70台入荷しましたが、50台はシュミットさん向けです。シュミットさん向けは、EQ5GOTOのほか、EQM35PRO、EQ3GOTOにも対応です。こちらの販売分は忙しくてまだ販売出来ない状態です。もうしばらくお待ちください。

------------------------------
トラベラー、量産準備を整えつつあります。資材購入のため、そろそろご入金を募ろうと思います。2回分割可能。お金の準備を。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

SkyWatcher微動雲台を使ったポタ赤

SkyWatcher微動雲台を使った可愛いポタ赤が完成しました。

18081811
18081810_2
こちらは、2軸化したもの

18081812
電子極望は別売りです。

18081813
マンフロットのギアヘッドだと、上下ノブと、ウエイトシャフトがぶつかってしまう。。。
ウエイトシャフトはビクセン互換のφ20。

まぁ、商品化するほどでもないかな。興味ある人はお問い合わせください。いちおう、商品情報としては、

お値段は1軸につき3万円。コントローラはSS-one AutoGuider Proか、下取りで集まった中古の2軸コントローラを1万円で。それか、SS-one Powerなどにモータードライバを組み込むなど特注にも対応します。

SS-one Miniがもうないので、2軸オートガイド/自動導入ができるポタ赤はもうこれしかないので、貴重と言えば貴重な存在かも。







| | コメント (8)

2018年8月 2日 (木)

「モバイル電源あわせーる」モニタ配布開始

「モバイル電源あわせーる」が完成しました。

18080221808021

2つのモバイル電源を合わせて一つのモバイル電源として使用できます。単なるOR接続ではなく電流を完全に共有できます。

詳細は取扱説明書を読んでください。

この「モバイル電源あわせーる」を数台モニタ配布します。無料です。

希望者は下記より、購入手続きをしてください。0円ですが、送料は自動で加算されてしまいます。送料も無料なので支払いはしなくて良いです。

http://shop.ss-one.net/?pid=133932686

モニタなので、すぐ使って頂くことが条件です。また不具合がある場合は報告義務があります。

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

ASI120MM互換ガイドカメラ販売開始

ASI120MM互換ガイドカメラの販売を開始いたします。

180726118072641807265
今回は、ガイドポートありとなしの2つのタイプがあるので注意してください。

ガイドポートありは、SS-one AutoGuider Pro以外でも、たとえばパソコン+PHDGuidingなどでも使えます。

ガイドポートなしは、SS-one AutoGuider Proで使うか、電子ファインダーとして使います。

マウントはCSマウント(12.5mm)で、Cマウントアダプターが付きます。

商品ページは以下より。

//////////ガイドポートあり//////////
カメラ単体
75mmレンズセット
120mmレンズセット

/////////ガイドポートなし//////////
カメラ単体
75mmレンズセット
120mmレンズセット

1806269

1807262

| | コメント (2)

2018年7月13日 (金)

新製品情報 「モバイル電源あわせ~る」

更新が滞っていてすみません、こうゆうときは開発に没頭してる時なので、気長にチェックしてやってください。

さて、SS-one Powerシリーズの第3段です。今までは12V電源を主に扱ってきましたが、モバイル電源ツールもいろいろ考えています。その第一段がこれ、

1807131
2つのモバイル電源を合わせて使えるその名も「モバイル電源あわせ~る」。

バッテリーの並列接続と言えば、ダイオードを使ったOR接続が一般的ですが、OR接続だと、以下のような問題があります。

1 OR接続の場合、電圧の高い方にほとんど電流が流れ、低い方はほとんど流れないので、モバイル電源の場合はパワーオフ機能が働いてしまう。

2 OR接続の場合は、電流の供給能力が上がるわけではない。たとえば2A出力できるモバイル電源を2つOR接続しても4Aの能力になるわけではない。

この「モバイル電源あわせ~る」の場合はその名の通り、電流を合わせるので、上記のような不都合はありません。

今まで、バッテリー1つだと、撮影中にいきなり電源切れてしまったことがあると思いますが、これがあれば。撮影を中断することなく、バッテリーの交換が可能です。バッテリーがなくなるとLEDが消えるので、すぐわかります。

また、余ったバッテリーを有効利用することもできますし、ノートパソコンなど消費電流の大きい機器もモバイル電源で使用できるようになります。

この製品はただ合わせるだけですが、2chの昇圧コンバーター内蔵の製品も予定しています。お楽しみに。

1807132
大きいケースの方が、昇圧コンバーター内蔵型。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

超軽量2軸ポタ赤への道

昨晩は、ちょっと晴れ間も見えたので、近くの河原へ、
ケンコー/SkyWatcherの簡易赤緯体のオートガイドテストをしに行きました。

1806291
で。オートガイドの結果

1806293
普通にオートガイド出来ています。精度的には問題ないですね。あとは、剛性とかの問題だけど、300mmF4クラスまでならいけそうな気がします。

とりあえず、2軸で組んでみますかね。1軸7千円ちょっとすから、2軸でも14,000円台。超格安で、超軽量のポタ赤が出来そうです。

で、そのポタ赤にちょうどいい「世界最小スタンドアローン型オートガイダー」を開発中ですが、

1806292
ほんのちょっとのところで入らなかった。もっと詰めて配置しないとダメですね。基板設計もう一回やり直します。厳しい~

| | コメント (4)

2018年6月26日 (火)

ASI120MM互換ガイドカメラの新ラインナップ

SS-oneショップで売ってるASI120MM互換ガイドカメラが在庫切れになってだいぶ経ちます。
再生産しようにも、本家ASI120MMの値段が20,000円くらいまで下がって困っていました。

中身はまったく同じなので、ASI120MMより高く売るわけにはいかず、なんとか安く作る方法はないか考えていました。そこで、ケースをオリジナルではなく、市販品を流用することで安くすることにしました。

で、完成したのがこれです。

1806261
大きさは旧製品よりさらに小さくなっています。特に奥行き。ただ、今回は、ヒーター電源用のコネクタを付けることができませんでした。

裏面のコネクタです。ガイドポートとUSBコネクタ。

1806262
本家ASI120MMよりだいぶ小さいです。
1806263
ケースは市販品の流用ですが、カメラネジ取付部が貧弱だったので、板をあて、補強してあります。
1806264

価格は、18,000円(税別)となっています。

SS-one AutoGuider Proや電子ファインダーの場合、ガイドポートは要らないので、写真の右側のようなコネクタでガイドポートなしバージョンを用意しました。これは3,000円安くなります。

1806265
75mmレンズセット。
1806266
120mmレンズセット。
1806267
価格一覧です。(税別)

1806269

販売時期ですが、これから初回ロッドの部材を注文しますので2週間くらい先になります。

それから、オートガイド関連の新製品はもうひとつ計画しています。近々発表できそうです。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

SS-oneデジカメサポート販売開始、SP-DX赤道儀オーバーホール

SS-oneデジカメサポート、販売開始です。

初回ロッド9台のみ、定価17,000円(税別)のところ4,000円OFFの13,000円(税別)になります。

1806151
ご購入はこちら。

取扱説明書はこちら。

--------------------------------------------------------------
SP-DX赤道儀のオーバーホールを依頼されました。

今回の赤道儀の状態はひどいもんでした。

1806211
1806212
グリスが硬貨してこびりついて、なかなかシャフトが抜けませんでした。お客さんに謝って断念しようと3回くらい思いましたが、パーツクリーナー1本まるまる使って、グリスを溶かしながらやっと抜くことができました。

一度、分解できれば、後は問題なし、完璧に奇麗にし、グリスを塗布。ギアのかみ合わせを調整して、お返ししました。

1806213
1806214
オーバホールの費用は1万円となっております。ヤフオクなどで古い赤道儀を買うこともあると思いますが、状態悪くてもあきらめるのは早い。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧