<リンク集>
天気予報
天文情報
メディア
販売店
ほんまかのもうひとつブログ

« 4月の星空案内 | トップページ | DeepSkyStackerによるコンポジット »

2018年4月 3日 (火)

EQ5赤道儀 拡大撮影で月、木星を撮る

拡大撮影アダプターで比較的安価なものとしては、笠井トレーディングのこんなものがあります。

http://www.kasai-trading.jp/31.7projectionadapter.htm

アイピースもこのページで紹介されているものにした方が安全でしょう。(サイズ的に)

« 4月の星空案内 | トップページ | DeepSkyStackerによるコンポジット »

EQ5赤道儀入門」カテゴリの記事

コメント

 木星、お早いですね。こちらは雪解けで20度くらいまで真っ白で、衛が過ぎてからかなぁ、と思っています。
 惑星撮影では今は専らCMOSでやっていますが、PC必須なのが辛いところです。以前はX-A1+セレ〇トロンのズームアイピース(見口を外すとTネジが切ってある)でお手軽拡大撮影してました。
 デジカメやミラーレスの動画はMOVファイルで記録されるものが多く、ファイルを変換してもレジスタックスが読み込んでくれなくて四苦八苦した記憶があります。今度そのあたりも解説お願いします。

私は、レジスタックス、使ったことないな。
でも、動画を撮ったら、スタックしたくなりますね。
惑星撮影は私も素人なので、四苦八苦しながら奮闘記書けたらいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の星空案内 | トップページ | DeepSkyStackerによるコンポジット »



2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30