<リンク集>
天気予報
天文情報
メディア
販売店
ほんまかのもうひとつブログ

« 本格的な星雲撮影のための準備 | トップページ | フォトショップエレメンツによる「星雲」画像処理 »

2018年4月13日 (金)

EQ5赤道儀+BKP130はじめての星雲撮影

作例
1804133_2
EQ5赤道儀+BKP130+Fuji X-A1 ISO1600 ノイズリダクション-1(下から2番目) JPGファイン
SS-one AutoGuider Pro + 140mmレンズ一体型オートガイドカメラ
4分露出×4枚コンポジット合成
 

« 本格的な星雲撮影のための準備 | トップページ | フォトショップエレメンツによる「星雲」画像処理 »

EQ5赤道儀入門」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。maripoと言います。
普段はペンタkー70を使ってるのですがほんまかさんのブログに触発されて中古X-A1を買ってしまいました。
まだ固定撮影で試しただけですがiso3200でも綺麗でビックリしました。jpegで撮影されてるとのことですがホワイトバランスはどのようにされてるんでしょうか?
ヨロシクお願いします。

Fujiのカメラは無改造でも赤が良く写るのでお薦めです。
ホワイトバランスはAutoにしてます。

さっそくの回答ありがとうございます。
AUTOでもあそこまで星雲の赤が写るんですね。スゴイです。
実は最近BKP130も買ってペンタK-70をつけて試してみました。
やはりコマコレが欲しくなり純正のを買うつもりでしたがKマウントのM48アダプター
が存在しない?とのことでシャレではなく困ってました。
X-A1軽いしミラーの振動もないので気に入りました。
アダプター買ったらこんどFuji VS ペンタでどっちが赤がうつるか試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本格的な星雲撮影のための準備 | トップページ | フォトショップエレメンツによる「星雲」画像処理 »



2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30