<リンク集>
天気予報
天文情報
メディア
販売店
ほんまかのもうひとつブログ

« 初めての星野写真(撮影編) | トップページ | 4月の星空案内 »

2018年4月 1日 (日)

電子極軸望遠鏡の取り付け方、使い方

関連リンク
SS-oneショップ
SS-oneショップ電子極軸望遠鏡ポーラー2
シュミット、QHY PoleMasterアダプター

« 初めての星野写真(撮影編) | トップページ | 4月の星空案内 »

EQ5赤道儀入門」カテゴリの記事

コメント

購入した時にこんな動画が有ればよかったな説明書読まなくても
いいから。電子極軸望遠鏡の使い方グッドです。
時間がかかるでしょうがイロイロと動画を作ってくださいな

nishiiさん、
ありがとうございます。
今は、ブログの閲覧数より動画の再生回数の方が多い時代。
頑張って動画作ります。

はじめまして。赤道儀の動画とても参考になります!私はまだポラリエなんですが、今回動画を見せていただき改めてもっと本格的にやってみたくなりました。
一つ質問なんですが、極軸合わせの際、北極星が山などで見えない場合とかはどうやって極軸合わせすればいいでしょうか?

もう一つ、まだ初心者なんですが、長時間露光しますとまるで昼間撮ったように明るく映るんですがF値解放ならISOを下げるしかないってことでしょうか?
動画見てて2分露光であの鮮明な天の川、とても感動しました。 確かISO1600でしたよね。つまり光害のレベルでISOを判断していかなければならないということなのでしょうか?

ハヤブサさん、
撮影に出かけるなら、北極星が見える場所が絶対条件ですね。

自宅で撮りたいけど、北極星が見えない場合は、実際の星の動きを観察して、少しずつ極軸を合わせるドラッグ法というのがあります。私はやったことないので、ネットで調べてみてください。ただ面倒なので、初心者にはあまりお薦めできないです。

画面が真っ白になる件ですが、
月が出ていたり、街中で空が明るい場合は、だれがやっても真っ白になります。
月の出ていない夜に、田舎の空を撮りに行きましょう。

ちなみに、暗い空での、私のカメラパラメーターはだいたい。

ISO1600で、
F4なら、3~5分くらい。
カメラの再生画面のヒストグラムの山が中央付近にくるのが理想です。

なお、ISOを下げるなら、露出時間を短くするか、あるいは、F値を絞った方が良いです。
というのは、ISO感度は、極端に高いか低くなければ、それほど画質に影響しません。
ですから、露出を短くして、ガイド成功率を上げたり、F値を絞って星をシャープにした方が効果大です。

ほんまかさん、ありがとうございました。 精進いたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての星野写真(撮影編) | トップページ | 4月の星空案内 »



2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30